りょうしんメンテナンスサービスの発電を守る安心パック O&Mオプション

防草対策

O&M 事業をしっかりとサポート

太陽光発電所内の雑草と
上手く付き合う方法。

太陽光発電所内の雑草と上手く付き合う方法。

遊休地、野立てなどの太陽光発電と切っても切れないのが、雑草対策です。大切な太陽光発電所も、発電開始後放置したままにしておくと日数とともにパネルを覆うほどの雑草に囲まれ、やがては発電量損失を招くことになります。当社では、そうなる前の対策として、主に6つのサービスをご用意しています。

除草対策

植物調整剤

太陽光パネルの汚れによる発電量低下は、大なり小なり必ずみられます。仮に汚れで5%の発電量の損失が見られた場合、システム容量から換算すると10年後、20年後にはかなり大きな数字となり、更にお金に換算すると大変な損失です。
この問題を定期的な洗浄以外で改善できないかと考えだされた答えがこのコーティングです。

植物調整剤

植物調整剤の特性

  • 植物の成長を抑え、本来の高さよりも抑える効果があります。
  • 周辺地域にも安全な、植物由来の薬品です。
  • 土壌改質が無いので安心して使用出来ます。
  • 緑化効果により、照り返し等による温度上昇にも効果的です。
  • 植物が死滅しないので地盤の強度も保たれます。
  • 撒くだけの簡単施工です。

防草シート

防草シート

野立てで太陽光パネルを設置する場合に地面に敷き詰めることで太陽の熱を遮断し雑草の成長を抑制し生えてこないようにします。施工方法で長期間の雑草対策をおこなえます。

転圧材・転圧作業

転圧材・転圧作業

野立てで太陽光パネルを設置する場合、支える基礎が沈まないよう転圧機械によって地盤を締め固めていきます。クリンカアッシュ(ゴミの燃えカス)を使用することで雑草を生えにくくすることが出来ます。

抑制草

抑制草

初期費用はかかりますが作業後の維持管理としては容易なものです。
他の雑草より背丈も低く生命力が強いので、1度根を張ると他の雑草の種子の成長を抑え雑草が生い茂ることが無く見た目にも綺麗に管理をすることが出来ます。

除草対策

草刈り・伐採作業

草刈り・伐採作業

太陽光パネルの汚れによる発電量低下は、大なり小なり必ずみられます。仮に汚れで5%の発電量の損失が見られた場合、システム容量から換算すると10年後、20年後にはかなり大きな数字となり、更にお金に換算すると大変な損失です。
この問題を定期的な洗浄以外で改善できないかと考えだされた答えがこのコーティングです。

除草剤

除草剤

野立て太陽光発電所は、定期的に草刈りなどの管理をしないといけないのが現状です。そこで必要な手間を大幅に省いてくれるのが、「除草剤」です。除草剤を使用するにあたり、近隣環境に被害を加えてしまう恐れがある為、近隣環境への配慮は必須です。専門知識のある担当者が事前に調査し、施設に合わせた薬剤を選定し作業をおこないます。

りょうしんメンテナンスサービスの発電を守る安心パック

  • 点検

    特殊計測機器で点検を行い、システムの状態を確認します。必要な場合には駆けつけサービス(一部有償)もご利用いただけます。

    くわしくみる
  • 監視

    発電量や消費電力などをオリジナルのサイネージ画面にてわかりやすく表示します。発報メールや駆けつけなど充実のサービスでサポート致します。

    くわしくみる
  • 補償

    自然災害補償のみならず、20 年間出力保証・設備機器15 年保証・10 年間動産総合保証・修理取付交換費無料と充実のアフターサポートです。

    くわしくみる
  • O&M
    オプション

    洗浄防汚対策・防草対策・鳥害対策・防犯対策・防錆対策など様々なオプショナルであなたの発電設備を最高の状態に保ちます。

    くわしくみる
お電話でのお問い合わせ 0120-499-119
フォームからのお問い合わせ お問い合わせフォーム
PAGE TOP

活動内容セミナー情報

ニュース

News

りょうしんメンテナンスサービスの発電を守る

PVM2ロゴ

PVM2